イメージ画像

事業の目的

ケアプランセンター太平洋(以下「当事業所」)は、要介護者状態にある方、そのご家族等からの相談に応じ、要介護者等がその心身の状況や置かれている環境等に応じて、ご本人、ご家族の意向等を基に、居宅サービスを適切に利用できるよう、サービスの種類、内容等の計画を作成するとともに、サービスの提供が確保されるよう指定居宅サービス事業者、介護保険施設等との連携調整、その他の便宜の提供を行うことを目的とします。

運営方針

(1)本事業は、ご利用者が要介護状態になった場合においても、可能な限り居宅において、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう配慮して行います。また、ご利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、ご利用者の選択に基づき、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが多様な業者から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮致します。

(2)ご利用者の意思及び人格を尊重し、常に要介護者状態にある方の立場に立って、ご利用者に提供される居宅サービス等が特定の種類又は特定の居宅サービス事業者に不当に偏することのないよう、公正中立に行います。

(3)事業の運営に当たっては、関係市町村、在宅介護支援センター、他の指定居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、介護保険施設及び関係機関等との連携に努めます。

TOPICS
PAGE TOP